裁縫にピッタリなキルト糸【どんな糸でも厭わない】

短期間で作成

Clothes Modeling

オリジナルTシャツを短納期で作るには

運動会やイベントなどで参加者が着るユニフォームとして、オリジナルのTシャツを作成することがあります。 チーム全員が同じTシャツで揃える場合、たくさんのTシャツを作らなくてはいけません。大量のTシャツが必要になる場合は、オリジナルTシャツを作成してくれる業者に発注するのが一番確実な方法です。 しかし、イベントなどでは、何人参加するのか、何枚のTシャツが必要になるのかが直前にならないと分からない場合も多いです。そういった場合には、オリジナルTシャツを短納期で大量に作成できる業者を選ぶ必要があります。 短納期でTシャツを作成するには、自社工場を持っている業者を選ぶと良いです。外部の工場に委託している業者に比べて、短納期で仕上げられることが多いです。

プリントにかかる料金の相場

オリジナルTシャツ作成料金は、プリント方法によっても違ってきます。代表的なプリント方法として、シルクスクリーンとインクジェットがあります。 シルクスクリーンの場合は、一色ごとに版を作るため、色数が多くなればなるほど料金も高くなります。例として、一色刷りのものを50枚のロットで作る場合、相場は一枚600円から1600円程度です。 インクジェットプリントの場合は、インクを直接吹き付けてプリントするので、版代が必要ありません。そのため、色数の多いデザインの場合は、インクジェットプリントを選択すると料金が安くすむことが多いです。50枚作る場合の相場は、一枚1000円から3000円程度です。 安価にオリジナルTシャツを作成するには、デザインの内容に合ったプリント方法を選ぶことが大切です。プリント方法により納期が変わることもあるため、短納期で仕上げたい場合、納期も確認しておくと良いです。